軽費老人ホーム

〇軽費老人ホームって何?

様々な事情で自宅で生活することが不安なお年寄りに、健康で明るい生活をおくっていただけるように、また費用負担が軽く済むように作られた第一種社会福祉事業の老人ホームです。
元気で生き生きと暮らせるよう、自立したお年寄りに食事や入浴準備等のサービスを提供します。

  〇入居の条件は?

60歳以上の方で、保証人を決めて、利用料を支払える方。
掃除、洗濯など、日常生活が自分でできる方。(朝日荘は階段のある施設)

  〇利用料はいくら?

利用料は愛知県が基準を決めており、入居者の収入により負担額が決まります。
食事に入浴などのサービスも含めて、月額65,280円からです。(令和元年10月以降) このほか、月々の電気代や冬場の暖房費に加え、退去時には修繕費負担があります。一方、家賃不要の施設で、敷金、権利金なども不要です。

  〇生活環境は?

北の通路側に出入口がある全部屋6畳の、南側にテラスのある個室です。トイレと洗面所は隣の方と共同使用です。このほか共同部屋として談話室があります。
入浴は週6回、夏はシャワー浴を含めると毎日です。
健康管理のため原則として月4回、嘱託医の先生に来荘して頂いています。届け出さえすれば、外出・外泊は自由です。

  〇どんな暮らしになるの?

絵画や習字といったクラブ活動や、カラオケ、グランドゴルフといった月例の趣味の楽しみに参加されるのは如何でしょうか。
心身の健康寿命を延ばす健康体操も実施されています。
またお花見やバーベキュー、夏祭りや初詣といった季節の折々に催される行事のほか、当月に生まれた方を皆さんでお祝いする誕生会やボランティア活動のイベントも開催されます。
外出支援事業として、近くの病院への通院、最寄り駅への送迎のほか、日にちを決めて実施される近隣スーパーへの買い物にもご利用になれます。

  〇申し込み方法は?

① まず施設見学日をいつにするか、朝日荘とご相談ください。
② 施設見学日に運営内容を説明しますので、ご本人と保証人・ご家族でよくご検討ください。
③ 入所の意向が固まれば入所申請書等を提出いただき、「入所審査会」を経て契約へ進みます。

  軽費老人ホーム朝日荘